今は健康や美容の為に青汁を取り入れる人が増えてきました。でもM子、青汁と言ったら『まずい!!もう一杯!!』のイメージが強くて…どんなに体に良いものでもまずい物なんて飲めません。そんな感じの青汁なんて ぺ〜〜!! と思っていた時、青汁大好きな友達に無理やり飲まされて『うん??おやおや?…おいしい!!青汁おいしい!!』とビックリしたわけです。そしてもっと驚いたのが毎朝のスッキリ!!私のスッキリを左右することになった『青汁』青汁を飲み始めてからスッキリ!軽やか!!美容にもおすすめです。こんな『素敵な青汁』もっとみんなに飲んでもらいたい!!ということでサイト作っちゃいました。青汁選びの参考にどうぞ

 

 

青汁総合ランキングを見る

 

美容青汁ランキング
ダイエット青汁ランキング
青汁サプリランキング
お得な青汁比較


藍の青汁     





ふるさと青汁は厳選された農家のみで栽培された明日葉、桑の葉、大麦若葉と安心の国産原料で作られた青汁です。特にスゴイが八丈島の明日葉がなんと根っこまでまるごと入っているんですよ!この貴重な根っこにはカルコンという明日葉特有のポリフェノール成分が豊富に含まれていているんです。カルコンは肥満、むくみに効果的なので健康的にいたい人はもちろんダイエットにもおススメです!爽やかな香りの明日葉に甘みのある桑の葉、大麦若葉の絶妙なブレンドと抹茶の風味で口当たりもまろやか!大人から子供までゴクゴク飲めるおいしさなんです〜!明日葉の恵みを余すことなく摂り入れた「ふるさと青汁」でスッキリ健康を手に入れてください。





 

 

美容青汁ランキング
ダイエット青汁ランキング
青汁サプリランキング
お得な青汁比較

 

青汁レシピ

 


ケールは地中海沿岸に生殖しているアブラナ科の植物でキャベツの一種です。一年中栽培できる生命力の強い緑黄色野菜のケール。栄養価がとても高く、ビタミンA、カルシウム、ビタミンC、ミネラル、食物繊維、葉酸、たんぱく質なども豊富で青汁の原料に最適で緑黄色野菜の王様といわれています。一般的な野菜と比べても栄養素も豊富なのですが、ケールには独特の苦味と青臭さがあってクセがあるので食用には向いていないので粉末に加工されたり、独自の製法で飲みやすくして栄養価はそのままでと工夫がされています。ケールは野菜の栄養素を摂取して、美容だけではなく、健康サポートに素晴らしい栄養素たっぷりです。



イネ科の植物で大麦の若葉が20〜30センチに生育した新鮮な若葉のことです。古くから日本で親しまれていて麦ごはん、麦味噌として食されていました。独特の臭みや苦味、クセも少ないので家族みなんで、野菜嫌いの人でも飲めるようにと多くの青汁の原料になっている優れものです。大麦若葉は青汁の中でも飲みやすいと人気が高いです。



クワ科の落葉樹で野生の桑は幹も太く、強い生命力を持っています。葉だけではなく、実や根、枝などすべて和漢植物の持つ力として利用されています。今は和漢植物でもおなじみの桑の葉です。



今日摘んでも明日には新しい芽が出るといわれるくらい成長が早く生命力の強い植物で日本原産のセリ科の多年草です。栄養価が高く、香り爽やかでほのかな苦味がある緑黄色野菜です。切った明日葉からでてくる粘り成分カルコンは美容や健康のためにいいといわれています。植物で明日葉にしか含まれないポリフェノール成分で健康維持の有用性が期待されているカルコン。




ふるさと青汁


 

 

普段の食事だけでは足りない栄養素がたっぷり入っている青汁は、エイジングケアにもスッキリ美ボディにもおすすめなんですよ〜。野菜を使ってもグリーンスムージーは作れますが、青臭く感じてしまい毎日となると厳しいかも〜!!どうせなら手軽に美味しく、もっと美しく、いつも若々しく綺麗になりたいですよね〜♪そんな女性の為に、M子がエイジングケアとスッキリ美ボディの説明と、青汁を使った簡単で美味しく作れる青汁スムージーレシピを紹介しちゃいます〜!

 


なのですが…なかなかたくさんの野菜を毎日摂ることって難しいですよね…。でも、簡単にたくさんの野菜を摂れるものがあるんですよ〜♪それは〜青汁なんです!!ビタミンやミネラルが豊富な青汁は、手軽に美味しく必要な栄養を摂取することができ、野菜不足も解消できちゃうんです。身体の中に栄養が行き届くことで体内の抗酸化力を高めることもできるし、食物繊維も豊富なので便秘解消にも有効的なんですよ。野菜不足を補う事で体質を変える事ができ、身体の内側から老化を食い止める事もできるし、便秘も解消〜♪青汁はエイジングケアやスッキリ美ボディにもおすすめなんです。青汁だけでも充分に実感できますが、ひと手間加えると更に美味しく、よりメリットもアップ〜!それは青汁にフルーツを加えて作った青汁スムージー♪美味しくて栄養もたっぷりの青汁スムージーは、本当におすすめですよ〜!!M子が青汁スムージーのレシピを紹介するので参考にしてくれたら嬉しいな♪

 

 

 


エイジングケアのポイントは還元力のあるものを積極的に摂ることです。ビタミン、ミネラル、食物繊維の豊富な青汁とエイジングケアにおすすめのフルーツを組み合わせれば簡単にエイジングケアドリンクが作れちゃいます。人気のグリーンスムージーを作るときにたくさんの野菜や果物を合わせて作ったりもしますがどうしても青臭さが残ってしまったりして飲みにくいという人も多いですよね...野菜部分を青汁で補えば栄養満点、更に青汁だけでも美味しく出来ているのでとっても飲みやすいですよ〜。

 

::エイジングケアドリンクにおすすめの食材::

フルーツの中でもビタミンB、ポリフェノールが多いです。手軽に食べることができてバナナはもっとも抗酸化力が高い食品で美容ビタミンであるビタミンB群とポリフェノールの宝庫です。バナナは夏の紫外線に強く、血流の悪玉コレステロールを防いで血管年齢を若く保つ効果もあります。
りんごには抗酸化成分であるポリフェノール類のエピカテキン、クェルセチンが含まれていてビタミン、ミネラルはほかのフルーツと比べてみても同じくらいなのですが、抗酸化物質を多く含んでいます。
グレープフルーツのビタミンCは1個で1日の摂取量の8割といわれるくらい豊富です。コラーゲンの生成やシミ、そばかすを予防して、美白効果があります。
キウイの栄養素はほかの果物に比べてもダントツにいいです。ビタミンC、食物繊維、カリウム、葉酸、ビタミンE、アクチニジン、ポリフェノールを含み、コラーゲンの生成を助けたり、身体を酸化するのを防いだり疲労回復効果があるといわれています。
ビタミンEとポリフェノールが豊富でアーモンドの脂質は脂肪がつきにくいです。

 

 

ビタミンCたっぷりのフルーツは、抗酸化作用が強くお肌に必要なのですが、朝摂ることはおススメできないものもあるんです!レモン、グレープフルーツ、オレンジなどの柑橘系、キウイはビタミンCが豊富で摂りたいのですが光毒性物質であるソラレンを含んでいるのです。ソラレンは紫外線を吸収しやすい状態にしてしまう性質があるので、美容に良いと思って摂ったフルーツでシミやそばかすができやすい肌になってしまうのです。しかもソラレンは体内に入って20分でその作用が働き、2時間後が紫外線吸収率のピーク。朝食にソラレンを含むフルーツをとってしまうと外出時には全身へ巡っている状態です。ソラニンの作用は大体7時間くらい持続するので、夜摂ることをおすすめします♪ソラレンを多く含むフルーツは、ビタミンがとっても豊富なので摂る時間帯を気にして摂ると、美肌にはより効果的になりますよ!

 


朝の美容スムージーです♪

 

・極の青汁    1本
・バナナ       1本
・リンゴ        半分
・アーモンドミルク  200ml

 

リンゴは皮も一緒にミキサーしたほうが栄養価たっぷり!!

バナナは手でちぎって入れちゃいます。

極の青汁とアーモンドミルクを入れて混ぜ合わせます。

出来上がり〜♪

 

 


夜の美肌スムージーです♪

 

・極の青汁      1本
・りんご       半分
・オレンジ      1個
・チアシード     適量
・水         200ml

 

りんごは皮を剥かずにそのまま使います。

 

オレンジは皮を切り取ります。

 

極の青汁と水を入れて〜混ぜます。

 

チアシードを入れてグルグルグルグル〜〜〜

 

完成でーす♪

 


美容トラブルが気になるときのスムージーです♪

 

・極の青汁      1本
・キウイ       半分
・リンゴ       半分
・パイナップル    カットパイナップルを5個くらい
・水         200ml

 

キウイ、リンゴ、パイナップルを適当な大きさに切ります。

 

極の青汁と水を入れます。

 

混ぜて混ぜて〜〜〜

 

出来上がり♪

 

青汁エイジングケアスムージーを飲んでキレイに若々しくなっちゃいましょ〜〜〜♪♪

 

 

 

 

 


スッキリ美ボディのポイントは、不溶性と水溶性の食物繊維や利尿作用のある食材、そして体に溜まった毒素、すなわち活性酸素を分解する抗酸化物質を積極的に摂る事です。ビタミン、ミネラル、食物繊維の豊富な青汁と、食物繊維や抗酸化物質、酵素、利尿作用の高いフルーツと合わせて作ればスッキリ美ボディドリンクが作れちゃいます!スッキリ美ボディが期待できる野菜しては、玉ねぎ・キャベツ・ほうれん草・小松菜・ブロッコリー・にらなどが身近な野菜としてはあげらせますが、グリーンスムージーとして生のままミキサーにかけるとなるとなると向かない食材があり、味的にもかなり飲みにくく続けるのが難しくなります。でも野菜部分を青汁に置き換えることで、スッキリ美ボディ&美味しいグリーンスムージーができちゃうんですよ〜♪

 

::デトックスに最適な食品::

 

・抗酸化物質でデトックス

便秘解消にも有名でデトックス効果が高い。食物繊維たっぷり、善玉菌を増やし腸内環境をキレイにしてくれます。
食物繊維が豊富で腸の働きを活発にします。皮にはコレステロール値を下げる効果や血糖値の上昇を抑える効果、疲労回復、抗酸化物質を多く含んでいます。
利尿作用の高いカリウムが多く含まれているので、むくみ改善におすすめです。夏限定の食材にはなりますが、老廃物を排出する働きを促すので、夏にスムージーを作る際にはおすすめです。
アボカドには、利尿作用の高いカリウムや便秘にいい食物繊維が豊富で、脂肪分解をする消化酵素やオレイン酸が含まれているので、ダイエッターにはおすすめです。
ビタミンB1,B2、ビタミンC、クエン酸が含まれており、糖の分解を促進・疲労回復・老化防止に効果があり、たんぱく質分解酵素が消化を助けるので、胃腸にとてもいい。そして食物繊維が豊富なので、便秘解消にいいです。
ビタミンC、ビタミンE、クエン酸が多く含まれ美容にもいいキウイですが、キウイにはむくみや利尿作用があるカリウムや便秘や腸内環境を整える食物繊維がバナナより豊富なので、デトックスにもおすすめの食材です。
トマトの有機酸が有害物質と結合して毒素を外に排出してくれる働きがあり、リコピンが強い抗酸化作用を持っているので、活性酸素を分解してくれます。脂肪燃焼作用もあるので、太りにくい体質にするにもおすすめです。

 

 

便秘解消には〜〜〜♪

 

・ふるさと青汁   1本
・バナナ      1本
・ヨーグルト    150ml
・アボガド     半分
・アーモンドミルク 適量

 

便秘解消にはやっぱり!!これ!!バナナ〜〜〜

バナナとの相性もバッチリ!!便秘解消にも間違いない!!アボガドです

 

腸内環境を整えるヨーグルトを足して混ぜます〜
もったりしていますが・・・。

 

そこにふるさと青汁を投入〜〜!

 

アーモンドミルクでととのえて出来上がりです!!

 

 

むくみをとるには〜〜〜レシピその1♪

 

・ふるさと青汁   1本
・キウイ      半分
・リンゴ      半分
・フルーツトマト  2個
・チアシード    適量
・水        200ml

 

りんご・キウイ・フルーツトマトは皮を剥かずに切り、容器へ投入します〜。

 

お水とふるさと青汁を入れて〜混ぜます。

 

チアシードを入れてグルグルグル〜〜〜

 

15分くらいおいてチアシードがプルプルしたら完成!!

 

 

むくみをとるには〜〜〜レシピその2♪

 

・ふるさと青汁   1本
・スイカ      カットスイカ5個くらい
・フルーツトマト  2個
・パイナップル   カットパイン5個くらい
・水        200ml

 

トマトは適当な大きさに切り、スイカ、パイナップルを容器にいれま〜す。

 

お水200ml入れま〜す。

 

そしてふるさと青汁を入れま〜す♪

 

完成〜!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q:大麦若葉って?

 

A:大麦若葉とは大麦の穂が出る前の青々とした若葉の状態の植物です。栄養素がバランスよく含まれており、青汁の主原料となっていることが多いです。ケ−ルや明日葉などよりも味にクセがないのも特徴です。大麦若葉が主原料の青汁は飲みやすいのでおすすめします。主な栄養素はビタミンB2、ミネラル、食物繊維、鉄分などの種類も多くバランスよく含まれています。

 

 

 

 

Q:青汁は野菜に例えるとどのくらいの量?

 

A:ホームページなどで「野菜に例えると○○分」などと記載されていたりします。1日の野菜の量の目安は350gが目標です。現代の日本人は野菜不足と言われています。青汁で野菜の不足分を補うというのはとても簡単な方法のひとつです。

 

 

 

 

Q:妊娠中や薬の服用中などでも飲んでも大丈夫?

 

A:各メーカーの商品説明に記載されていることをよく読んでください。青汁によっては「妊娠、授乳中の方、薬を服用している方の使用は控えて下さい」と記載があります。「妊娠中や病後などの栄養補給にもおすすめ」などと記載されている場合は、問題ないと考えられますが、気になる方は医師へ相談することをおすすめします。

 

 

 

 

Q:青汁はダイエッターのサポートにいい?

 

A:ダイエット中は栄養が偏りがちですが、青汁は食物繊維が多く含まれているため、ダイエッターの栄養サポートに役立ちます。他にも体が喜ぶ成分が摂取できるので、ダイエット中の野菜不足ケアに青汁は最適と言えます。

 

 

 

 

Q:置き換えダイエットに使える?

 

A:栄養価が高いので、食事を粉末青汁に置き換えてダイエットできると考えるかもしれませんが、青汁だけでは置換えた時の空腹感のストレスが大きいでしょう。無理なダイエットとなり、逆効果となってしまう場合があるため、青汁だけの置き換えダイエットはあまりおすすめできません。

 

 

 

 

Q:毎日スッキリできる?

 

A:青汁は毎朝のスッキリをサポートする食物繊維やオリゴ糖などが配合されているものがほとんどです。実感できたという声が多いです。しかしあまり実感がないという声も多いのも事実です。青汁は医薬品ではなく、成分の配合量や飲まれる方の個人差があると思います。

 

 

 

 

Q:飲むなら青汁?野菜ジュース?

 

A:それぞれ良いところがあります。野菜不足を解消したり、健康維持が目的なら、青汁のほうがおすすめです。青汁は栄養面だけでなく、糖質が野菜ジュースの1/10以下です。もちろんカロリーも1/7ほどです。野菜ジュースは加熱処理によって一部のビタミン、ミネラルは失われてしまっています。青汁は酵素が含まれているので、若々しさをサポートしてくれます。

 

 

 

 

Q:青汁とグリーンスムージーの違いはなに?

 

A:スムージーは野菜と果物をミキサーなどでジュースにしたものです。1番の違いとしてはスムージーには果物を入れること。野菜:果物=4:6。青汁は緑の野菜を使ったものです。野菜そのものの味がします。美味しく飲みやすいのはグリーンスムージーだと思います。栄養素の観点ではどちらも優れていますが、グリーンスムージーには果物が入っているので糖質が含まれています。糖分の過剰摂取には注意しましょう。また、青汁は粉末やタブレットタイプで手軽にすぐに飲めますが、グリーンスムージーはその場で材料を用意して作るので、多少の手間はかかります。グリーンスムージーは内容を変えて味を楽しめますが、青汁は飲み物としては飽きが来るかもしれません。

 




 

 

 

 

青汁といったらマイケアの「ふるさと青汁」!!

 

M子のイチオシです〜♪

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

青汁は基本的に大好きなM子ですが、どの青汁でもいいというわけではありません!

 

青汁を選ぶポイントは〜〜〜。

 

原料、原産地、無農薬、そして味にもこだわりたいです〜♪

 

青汁の原材料というとケールを思い浮かべる人が多いと思いますが…

 

実は「ふるさと青汁」の原材料、明日葉の栄養価はケール以上なんですよ〜!!

 

豊富な栄養素を含んだ明日葉は緑黄色野菜で、健康食の代名詞として昔から八丈島の人々に欠かせない食材で、食物繊維、ビタミン、ミネラルなど、普段の食事ではなかなか摂りにくい栄養素がたっぷり含まれているんです〜♪

 

もちろん原料の全てを国産にこだわり、農薬・化学肥料に頼らない農法で栽培された100%八丈島産の明日葉を丸ごと根っこまで使っているんです〜♪

 

根っこには、カルコンという明日葉特有の希少なポリフェノール成分は美容や健康にいいんですよ〜。

 

抗酸化作用やガンを抑える作用の他に、女性の大敵セルライトにも効果的〜♪

 

そんなカルコンと、水分のバランスを調整する効果のあるカリウムのダブルパワーで、むくみのないスッキリを実感できるんです♪

 

明日葉だけでも、こんなにいっぱいの栄養素が含まれているのに…

 

なんと桑の葉と大麦若葉も丸ごとギュッっと入っているんです〜♪

 

と…「ふるさと青汁」の栄養素や効果を説明してきましたが、味はどうなの〜?って思いますよね!!

 

では、M子が「ふるさと青汁」を作り方から味まで詳しく紹介しちゃいます〜♪

 

 

いつも、こんな感じで届きます〜♪

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

シンプルな白い箱で清潔感がありますよね♪

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

箱は渋めの抹茶色です!

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

マイケア商品ご紹介などのパンフレットが同封されています。

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

栄養成分がしっかり書いてあります!

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

「今日摘んでも明日、芽が出る」という生命力あふれる名前の由来や、明日葉、桑の葉、大麦若葉の産地や育った環境が書いてあり、
農家の方が大切に育てたことがわかります♪

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

中身は1包3gで、30包入っています〜♪

 

1日1包で30日分ですね。

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

粉末の色は抹茶そのもの!

 

でも、抹茶のパウダーよりも少し粗めの粉ですね。

 

香りは抹茶?のような香りかな??

 

ヨモギのような匂いも少しします。

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

箱の表記に1包100〜200ml程度の水で溶かすと書いてあるので、
今回は200mlの水で溶いて青汁を作ってみます♪

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

青汁人気ランキング@美容に健康に主婦M子の青汁おすすめ!

 

ジャジャ〜ン!!青汁の完成です♪

 

水200ml溶いても濃い抹茶色で薄くなりすぎません!

 

見るだけで栄養たっぷりな感じがします。

 

見た目の濃さで苦いかな〜?と心配になりますが…

 

飲んでみると苦味はなく、ほのかな甘みが口の中に広がり、
ヨモギのような爽やかな香りが鼻から抜けます♪

 

飲みやすいーーーー!!

 

だけじゃなく、美味しいです♪

 

青汁って毎日続けることに意味があるんですよ〜。

 

美味しくないと、どんなに栄養価が高く効果があっても毎日は続けられないと思うんです!

 

そして、もうひとつ長く続けるために気になるのがお値段です…

 

「ふるさと青汁」は、お得な定期便(とくとく便)で頼むと1杯あたり78円なんです!!

 

他の青汁と比べてもバツグンの安さ〜〜!

 

しかも、14包(2週間分)サンプルも付いてきちゃいます〜♪

 

もちろんM子は、お得で便利な定期便(とくとく便)で頼んでいます〜!

 

ちなみにM子は「ふるさと青汁」を飲み始めてからは便秘知らずなんです!!

 

そして、夕方になっても脚がむくんでパンパンになることもなくなってきました〜♪

 

見た目がスッキリしてきたので、もしかして?!と思い体重計に乗ってみたら…

 

キャーーーーーーーー!!

 

ちょっと痩せていました〜♪

 

すっごく嬉しいです〜〜〜!

 

飲み続けてよかった〜と心から思います。

 

美容と健康だけじゃなく、ダイエットにもいい青汁なんて最高です〜♪

 

「ふるさと青汁」大好きのM子は飲むだけじゃなく、青汁をお料理にも使ってみましたーーー!!

 

青汁と聞いて苦手な人にも、とっても好評、子供たちからも大絶賛だったんです♪

 

詳しいレシピは、こちらを見てね♪

 

   ↓

 

(青汁レシピ)

 

飲んでも美味しい〜♪

 

そして、料理にも使えちゃう!!

 

M子のイチオシ「ふるさと青汁」本当にオススメですよ〜♪


ふるさと青汁