青汁人気ランキング決定版!!体が喜ぶ青汁はこれです。

青汁を飲むようになって良かったこと

青汁を飲むようになってとても体調が良くなりました。まさかこんなにも変わるとは予想以上の効果だったため、驚いています。それでも青汁を飲み始めた時、自分から積極的に飲みたいと思った訳ではありません。これは母親に勧められてのことです。

 

社会人になった段階で一人暮らしを始めました。この時の食事は仕事が忙しいため帰宅するのが遅く、コンビニで買ったお弁当だったり、お菓子だけを食べたりなど、全く栄養を考えない生活を送っていました。

 

すると何か疲れが取れないという状態が続きました。仕事が暇な時は早めに帰宅して早めに就寝するのですが、どうしても体調が優れません。この話を母親にしたところ、食事について指摘を受けました。明らかに野菜を食べていなかったからです。しかし私は野菜が苦手です。

 

そこで母親から青汁を飲んではどうかと提案を受けました。母親は5年前から青汁を飲んでおり、疲れ易い体質を改善出来たと教えてくれました。取りあえず健康には良さそうなので、母からいただいた青汁を飲むことにします。

 

私は食事の際に、いつも飲んでいるお茶の変わりに青汁を飲むようにしました。すると1週間経過して起床した時に、とても良い目覚めとなったのです。これは青汁による効果だと考えています。

一人暮らしを始めた息子の為に送り始めた青汁

 

大学進学と共に一人暮らしを始めた息子。
母親の私としては、食事の事がとても気がかりでした。

 

自宅に居ても、野菜嫌いの息子は、なかなか野菜を口にしませんでした。
そんな野菜嫌いの息子でも、自宅で食事をしている間は、私がなんとか野菜を食べさせることができたいたのです。

 

しかし、一人暮らしを始めたら、そういうわけにはいきません。
親の目のとどかない事を良いことに、どんな食事をするのか目に見えてわかるのでした。

 

そこで、私が野菜不足の補給の為に選んだのが青汁だったのです。
青汁なら、調理の手間も一切必要ありません。
水や牛乳に溶かすだけでOKなのです。

 

そんな野菜嫌いの息子に毎朝、青汁を飲むことを約束させ、息子の一人暮らしが始まりました。
初めのうちは、飲むことを忘れる事もあったようですが、習慣付けると、無理なく毎日飲むことができるようになったようでした。
家にいる時より、野菜を多くとっている感じがして、ニキビも減ってと喜ぶほど。
私が送り忘れると、最速の電話が来るほどだったのです。

 

私も、毎日、息子が青汁を飲んでいると思うと安心で心配事が一つ減った感じでした。
最近では、私も主人と一緒に青汁を飲むようになり、我が家は青汁一家になった気がしています。

 

おばあちゃんが青汁を送ってきました。

 

驚くことに、ある日突然、自宅に青汁が届きました。送り主は旦那さんのおばあちゃん。おばあちゃんが、サプリメントや健康食品にハマっているのは知っていましたが、まさかなにも頼んでいないのに、青汁が自宅にやってくるとは思っても見ませんでした。

 

そもそも、青汁って不味いと言われているけれど。これもやっぱり不味いんだろうか?と思いつつ、箱を開けてみました。
まあ、とにかく沢山入っていました。ネットで価格を調べたところ10000円ジャスト。高いです。私の感覚で言わせて頂くと、青汁に10000円は出せません。

 

粉状のものが、1杯ずつ分四角いパッケージに入っている。絶対に美味しくないんだろうなと半信半疑で飲んでみたら、すごく美味しくなかったです。ワラケルくらい不味かった。氷を入れてみたりしましたが、基本の味は変わらないのでやはり飲めない。旦那さんにも飲ませてみましたが、不味くて飲めないから無理だと言われてしまいました。

 

大量の青汁処分をどうしようかと迷っているうちに、日にちが経過して、賞味期限が過ぎてしまいました。捨てようかな?と思いつつ、自分の叔母さんに連絡をして欲しいか尋ねてみると「賞味期限切れてるの?それくらいいいよ。飲む」とのことであげちゃいました。

 

叔母さんは、健康志向でなんでも健康系のものなら、食べてくれるし飲んでくれます。助かりました。